1階文具雑貨のフロアでは、8月13日(木)まで「恐竜骨ぬりえフェア」を開催しています。「恐竜骨ぬりえ」とは、全国の博物館にある恐竜の全身骨格がぬりえになったアイテムです。

<KADOKAWA>
恐竜骨ぬりえ(各1,375円)

中は骨のイラストが。下には恐竜の説明が入っています。こちらは「骨」を塗るぬりえではなく・・・。

このように、骨を塗りつぶして、その骨格から恐竜をイメージして塗るユニークなぬりえなのです。名前から調べて塗ってもよし!考え、想像してオリジナルの恐竜にしてもよし!気分は復元師ですね。

また会場では、イラストレーターやデザイナー、漫画家の方など、幅広いクリエイターの方々が実際に北海道の恐竜「むかわ竜(カムイサウルス)」の骨にぬりえをした原画も展示しています。

コーナーには、おすすめの画材もございます!ご一緒にいかがですか?

実際の色を知らないからこそ、色々な創造が出来る恐竜骨ぬりえ。太古の時代に思いを馳せてご家族で楽しみませんか?


是非店頭でご確認下さいませ。

なんと!NHK「ほっとニュース北海道」で7月30日(木)に「恐竜骨ぬりえフェア」が紹介されました。
フェアの前では、発案者のアートディレクター岡田善敬さんのインタビューも行われました。

また、リポーターの方には実際に恐竜骨ぬりえを塗って頂きました!

骨からその姿を創造して塗っていく恐竜骨ぬりえ。はたしてどのような恐竜が現れるでしょうか?

完成しました!美脚をイメージしたというオリジナルの恐竜は、キラキラの瞳とハートのしっぽがチャームポイントです。

「恐竜骨ぬりえフェア」は8月13日(木)まで開催中です!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。(神)