新着・お知らせ

セントラルの豆知識

鉛筆「F」の濃さについて

もともとドイツの規格だった鉛筆の濃さは、大きく分けて製図者が好むH(ハード)・画家が求めるB(ブラック)の2つのグループのみでした。そのうち中間の濃さが欲しいという声が多くなり、「HB」ができ、さらに「HB」と「H」の間 …

朱肉とスタンプの違いについて

一般的に印章は朱肉、ゴム印はスタンプ台を使用します。 ゴム印は油に弱いので朱肉を使うと徐々に印面が溶けていきます。 スタンプ台は使用するゴム印や、捺印する素材、乾燥する時間など 用途に応じて様々なインクの種類がございます …

野帳について

1959年に発売されたコクヨのロングセラー商品「測量野帳」。最近SNSにカスタマイズした測量野帳を公開したりと人気がありますが、本来は測量用に作られた商品でした。工事現場の人は野帳が女性にも人気となっていることに驚いてい …

画材雑学いろいろ

●塗ったら終わりと思われがちな油性色鉛筆でも、実は水彩色鉛筆のようなタッチにすることができます! ホルベイン画材のぼかし液「メルツ」(ボトルタイプ、ペンタイプがあります。)を使うと、油性色鉛筆で描いた所を溶かすことができ …

「お盆玉」について

お正月にあげるお小遣いを「お年玉」と言いますが、夏休みやお盆に帰省したお子様やお孫さんにあげるお小遣いを「お盆玉」と言うのをご存知ですか?「お盆玉」は山梨の株式会社マルアイが商標登録をしていますが、夏柄のカワイイポチ袋は …

革の「染め」について

革は、着色方法によって仕上がりに違いが生まれます! ●「染料染め」 ・自然な仕上がり。革本来の味わいが楽しめる。 ・色落ちがしやすいデメリット。 ・革独特の経年変化が楽しめる。 ●「顔料染め」 ・キズや汚れに強い。 ・水 …

定規と物差しの違い

定規と物差しには、実は明確な違いがあるのをご存じですか? 直線や曲線を描く時に利用する道具が定規、寸法を測る道具が物差しです。 <定規と物差しの見分け方> ●定規 目盛りは目安程度にしか使わないため「0」の位置は先端では …

強粘着ポストイットについて

強粘着のポストイットをご存じですか? 紙だけでは無く、プラスチックやガラス等にも貼ることが出来る優れものです。そんな優れものですが、実は強粘着のポストイットは重ね貼りが出来ません。ポストイット同士を重ねて貼るとすぐはがれ …

文房具に関する記念日

●絵手紙の日 2月3日 絵手紙を描き送る習慣の定着を目指すのを目標に、日本絵手紙協会が制定。 ●消しゴムの日 4月15日 1770年4月15日にイギリスでゴムを用いて紙に書いた鉛筆の字が消えることを発見した事から、その日 …

名刺入れの主なマチの種類

ビジネスマンの必須アイテム「名刺入れ」。 様々なマチがあるのをご存じですか? <通しマチ> 底の部分にもマチが付いている「通しマチ」は、たっぷり名刺を入れられる収納力と型崩れにも強いのが特徴です。 <ササマチ> 横から見 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 大丸藤井セントラル株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.